武生青果株式会社>
〒915-0057 福井県越前市矢船町17-15
資本金 4,500万円  設立 昭和15年11月1日
TEL (0778)-24-2211 IPTEL(050)-3531-1943 FAX(0778)-24-2216

変革の時代

この時期をどう進むか問われている。
  次の時代をあなた達に創っていってほしい


代表取締役社長

米 岡  房 直

モノない時代の生産拠点物流から、モノのあふれる時代の消費起点の物流へ・・・・

物流環境の大きな変化とともに、卸売業の役割や責任は今、大きく変化しております。この変革の時代に当社は常に時代のニーズを先取りしながら提案型営業、物流、管理、情報の分野でさらなる改革を進める一方、社内の環境改善、人材育成、社員教育とすべてのことに積極的に挑戦・追求し、新しい価値ある物流を創造していきたいと考えています。このような内外の変化をリードしてくれるのはやはり若い皆さんの力が必要不可欠です。次世代の流通、そして新しい武生青果株式会社を創るのはあなた達なのです。大きく変化を遂げた10年後の武生青果株式会社を、あなたと一緒にこの目で確かめてみたいと思います

経営理念

生産と消費を結ぶ価値ある架け橋として、新鮮・安心・安全な生鮮食品供給実現に貢献します。

企業行動規範

A:共生

 顧客・社員・会社が末広がりで繁栄する。

B:公共と信頼

  公正な企業活動を行い、地域社会から信頼される企業を目指す。

C:顧客の視点

 常にお客様の立場で考え、最適・最良のサービスを提供し、お客様とともに繁栄する企業を目指す。

D:挑戦と創造

  すべてのことに積極的に挑戦、追求し、新たなる流通を創造する。

 

    
昭和15年11月

昭和25年10月
昭和37年7月
昭和38年9月
昭和45年5月
昭和47年11月
昭和51年5月
昭和54年2月
昭和56年9月
昭和60年5月
平成2年10月
平成4年9月
平成6年9月
平成10年3月
平成12年6月
平成12年11月
平成18年2月
武生青果株式会社創立(資本金7,500円)
[企業統制令によって笹田商店・大瀧商店・川崎商店の3社創立]
資本金増資(資本金900,000円)
越前市旧小松町(現中央町)移転
資本金増資(資本金9,000,000円)
資本金増資(資本金15,000,000円)
市場開設許可書受託
越前市矢船町17-15に移転
資本金増資(資本金45,000,000円
倉庫(建築面積320,76u)完成
低温倉庫(建築面積181.44u)完成
創立50周年記念式典
パックセンター(建築面積556・20u)完成
バナナセンター増築
10年度売上高50億円達成
大型冷蔵庫(264u)完成
創立60周年記念式典
全国地産地消推進フォーラムにて、
農林水産省総合食料局長賞受賞(旬菜.com)



[トップページ[会社概要] [採用条件] [担当者紹介] [旬菜.com]


Copyright(c) 2001-2013 武生青果株式会社All rights reserved

info@takefu-seika.co.jp